■瑩山禅師(けいざんぜんじ)さま


太祖(たいそ)瑩山禅師(けいざんぜんじ)さまは、鎌倉時代の1262年(一説に1264年)に越前で生まれました。8歳で永平寺に上り、13歳で出家し、永平寺三代目にあたる徹通義介(てっつうぎかい)禅師さまに師事されました。22歳とき加賀の大乗寺に入り、28歳で義介禅師さまの法を嗣(つ)ぎ、道元禅師さまから四代目を継承されました。1321年には、能登に諸岳山總持寺(しょがくざんそうじじ)を開かれました。

瑩山禅師さまは、「仏心とは大慈悲心なり」と、人びとにあまねく慈悲の心をめぐらし、おしみなく徳をほどこすことを説き示されました。

日常生活の中に、仏さまの心を大事にして仏道にかなった生き方をしましょう。




次回は「降誕会(ごうたんえ)」です


表紙に戻る

詳細ついてはお寺へお問い合わせ下さい。
宮城県仙台市太白区富田上野中108番地  TEL(022)245‐3025

お問い合わせ