■仏壇(ぶつだん)


「仏壇」は、ただ単にご先祖さまをおまつりするだけの場所ではありません。仏壇は、「仏さまの世界」をあわらしており、仏教徒として生きる信仰のよりどころです。

「仏壇」には、仏教をひかれたお釈迦さまを中央におまつりします。または「一仏両祖」の三尊仏絵像をお掛けします。

 ご先祖さまのお位牌は、お釈迦さまの左右におまつりし、新しいお位牌は左側におまつりします。

ご飯やお茶などのお供え物は、中断の中央にお供えし、香炉は下段の中央に、ろうそく立ては右側、そして左側に花立てを置きます。

ご家庭に仏壇を安置し、まごころをもって報恩感謝に生きましょう。




次回は「位牌(いはい)」です


表紙に戻る

詳細ついてはお寺へお問い合わせ下さい。
宮城県仙台市太白区富田上野中108番地  TEL(022)245‐3025

お問い合わせ